バイク社

広島でバイクの修理、広島でバイクのカスタムならバイク社

*

ちょっとショック!

      2018/03/26

先日、広島駅の近くの橋のたもとで 自転車で信号待ちを
していたところ、「歩行者に注意」というプラカードを持った
交通指導員(らしき)おじちゃんから 何やら折り畳まれた
チラシみたいな物を差し出されました。

素直な私は「ありがとうございます」と にっこり笑って受け取りました。
すぐに信号が変わったのでチラシの中味は見ていません。

それから約5分後、店に着いて何だったのかな?と開いて見ると…、

えっ?何?何?
「高齢者の方が交通事故に遭わないために!!」
っていう広島県警の
チラシでした。


絶句!
「あれぇ~、あたしゃ高齢者なのかい?」←(ちびまる子風に…)

チラシを渡してくれたおじちゃんはどう見ても60代だったと思うんじゃけど。
同年代に見えたんかなぁぁぁー。
いや、何ぼなんでもそこまでいっとらんはず…。(かなりショック
(そりゃぁ、若いとはとても言えませんがねぇ

チラシの裏側 (実はこちらの方が字が大きくメインだった)を見ると、
「思いやりの心で高齢者の交通事故をみんなで防ごう」と注意喚起の
内容でした。

あぁ、きっとみんなで防ごうみんなの一員なんよ、ワタシ。
そういうことにしておこう。

ちょっとドキリとした出来事でした。

折角なので、チラシに添付されたいた反射カード(↑右側) を
自転車に貼っておきました。(もともと反射板はつけていますョ)
左側の靴に貼るシールは…パスしましたが…。

 - ブログ