バイク社

広島でバイクの修理、広島でバイクのカスタムならバイク社

*

美の世界

      2018/03/26

本日は、少し趣向を変えまして、美の散策なんぞいかがでしょうか?

綺麗なフジの花ですねェ。たくさん咲いて豪華な感じ
(舞妓さんの髪飾りを連想しますね。)



ヤマアジサイトケイソウです。植物のDNAってさまざまな
美を創造するのですねー。
動物みたいに動くことはできないけど、その個々の美しさは
感動ものです。


アマリリスです。

アマリリスといえば小学校で習った「アマリリス」という楽曲がありましたね。
「ソ・ラ・ソ・ド ソ・ラ・ソー ラ・ラ・ソ・ラ・ソファミレミード……」
歌詞の最後が……『しらべはアマリリスー』っていうのだったような。

あっ、わかっていただける年齢層の方、いらっしゃいますかねェ。
   ちなみに、あだ名はGにはわからなかった…。

ところで、この美しい花々をめでることのできる庭園は…。
ジョグおじさんのお宅です。
写真提供ありがとうございます。
奥様
ジョグママ)とおじさんが手入れされて、いろ~んな花が咲いていらっしゃるようです。
ご本人は謙遜していらっしゃいましたが、ホント、奇麗ですねェ。

———————————-★——————————————

実は一番最初に、アマリリスの写真を見せてもらったのです。

おじさんは、小指を立てて、「このお花、三年前に彼女からもらったんじゃ」 と嬉しそうに告白。
私とあだ名はGは、『エエッ?ジョグママを裏切っているのか?』と思った。

で、好奇心旺盛な私は、「彼女ってどんな方なんですか?」 と聞くと、おじさんは明かさない。
「じゃあどんな意味のプレゼントだったんですか?」
「何か深い意味があるのですか?」
『アマリリスの花言葉を調べようかしら…』と内心思ったくらい、ジョグおじさんははぐらかす。

あんまり、私とあだ名はGが聞くので、おじさんは一言、
『余ったけえ、もらってくれんか といわれたんじゃ…』 と暴露。 
なぁ~んだそうだったのか…。おじさんは私達二人をからかって面白がっていたのでした。
でもォ——、アマリリスをくださった方、おじさんほんとは気になる方だったのでは????。



こちらは恥ずかしながら我が家の食材(レタス・トマト・シシトウ)&鳥が運んできて
芽が出た木(右下)です。木は半年でこんなに大きく(40cmくらい)なりました。
他にパセリ、ブロッコリー、バジル、レモンバーム、シソ等(手間がかからないのばかり)が
ほんの少しずつありますが、初心者同様ですので、収穫は?です。
                                 By うちは食がメインの大奥でした

 - ブログ