バイク社

広島でバイクの修理、広島でバイクのカスタムならバイク社

*

とうかさん

      2018/03/26

明日から三日間【とうかさん(ゆかたまつり)】が、中区の稲荷神社で行われます。
100メーター道路沿いの緑地に、お化け屋敷や、迷路がつくられつつあります。
今日帰る頃には、いろんな屋台が設置されているんだろうなぁ。

とうかさんと言えば娘(当時保育園児だったと思う)を連れて行った時、どうしてもと
せがまれてキンギョすくいをさせた。

うまくすくえなくて、すぐにポイが破れてしまった。
二匹だけ、屋台のおじさんがビニール袋に入れてくれたのを娘たちはうれしそうに
持って帰った。どちらが持つかけんかしながら。

家には水槽なんて無い。仕方なくバケツに入れて、げた箱のそばにおいた。
キンギョ用のえさを買ってきた。小さな箱の。
姉妹で争うようにえさをやる。
保育園から帰ったら、『ただいま~』と声をかけて、たった二匹しかいないのに
たっぷりえさを与える。
えさとフンで、水はにごる。 気温も上がっている…。水温も上がる…。
このままではいけないとは思いつつ、時間に追われて私はすっかり世話を忘れてしまった。

そして、とうかさんから一週間後、かわいそうにキンギョは逝ってしまった。

この姉妹はその後、鳥の瀕死のヒナを拾ってきたり、怖いくせに近所の犬をかまいたがる。
学校では立候補して飼育委員になり、朝礼で全校生徒の前で発表するんだとチャボの絵を
クレヨンで一生懸命描いていた。生態も図鑑で調べていた。宿題そっちのけで…。

そして、生き物好きなこやつらは、とうとうお向かいのお姉ちゃんが拾ってきた猫を
どうしてもどうしても、飼いたいと泣いて懇願するのでした。
お姉ちゃんのお母さんは猫が嫌いなので、うちで引取ると子供同士で話してしまったという…。

そこから猫を次々と飼い始めるハメになった我が家でした。

                                          続きはまた今度?By大奥

 - ブログ